北海道人気「道の駅」巡り、その二。

北海道人気「道の駅」巡り、その二。

全国には1000を超える道の駅があり、地域の名産やご当地グルメをはじめ、趣向を凝らした施設やイベントで旅に彩を添えてくれる。というよりも、最近では道の駅巡りが旅の目的になっている。

北海道人気「道の駅」巡り、その二。

 

全国には1000を超える道の駅があり、地域の名産やご当地グルメをはじめ、趣向を凝らした施設やイベントで旅に彩を添えてくれる。というよりも、最近では道の駅巡りが旅の目的になっている。

 

行程: 札幌==ライスランドふかがわ==おびら鰊番屋(昼)==サンファーム三笠(北海道の道の駅第一号)==宝水ワイナリー(岩見沢)===とうべつ北欧の風(最新、道内119番目の道の駅)===札幌

 

  • ライスランドふかがわ お米のまち深川をイメージしたお米のテーマパークで、深川産のお米を籾から精米にする体験コーナーがある。人気の黒米どぶろく「紫穂の雫」や「黒米ラーメン」は、いったいどんな味?
  • おびら鰊番屋 日本海の新鮮な海の幸を豊富なメニューで味わえる食堂が人気。鰊番屋名物は鰊の三平汁。野菜たっぷり、具沢山、少し濃いめの塩味はくせになる旨さ、とか。
  • サンファーム三笠 道の駅として北海道で第一号に認定された。直径10mの巨大水車が目印。名物は、期間限定の地元農家の主婦手作り味噌と、昔懐かしい八列とうきび(夏季限定)。
  • とうべつ北欧の風 2017年9月23日オープン。「カフェ・テルツィーナ」は、道産食材を使った北海道イタリアンを提唱する堀川秀樹シェフが、当別食材の絶品料理を提供することで話題になっている。
  • 宝水ワイナリー 2006年6月にワイナリーとしてスタート。「テロワールが溶け込んだ手工芸ワインを。」をコンセプトにブドウの生産から醸造、販売まで一貫して行っている。小高い丘の上に立つワイナリーからみるブドウ畑や山々の景色はいかにも北海道らしい癒しの田園風景だ。
PAGE TOP