積丹ブルーが見たい。

積丹ブルーが見たい。

積丹ブルーが見たい。うに丼が食べたい。ついでに、ル・タオでお土産を。

積丹ブルーが見たい。うに丼が食べたい。ついでに、ル・タオでお土産を。

 

行程: 札幌==神威岬==積丹岬==島武威海岸==黄金岬(美国)==小樽(堺通り商店街)==札幌

 

  • 積丹観光のおすすめ時期はウニ漁が解禁となる6月から8月だ。積丹半島は断崖絶壁と入江が織りなす景勝地で中でもハイライトは岬から望む積丹プルーだ。札幌からは小樽経由で行くため、帰りに小樽にチョイ寄りすることができるので、得した気分になる。人気スイーツ店でお土産を探そう。
  • 積丹半島観光のハイライトともいえる神威岬の先端までは、駐車場から約770m。両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道「チャレンカの小道」をたどっていくと、20分ほどで周囲300度の丸みを帯びた水平線を見ることできる。さらにその眼下に見る神威岩は、澄み切った海中に立ち尽くす乙女の化身ともいわれている。
PAGE TOP